山形県鶴岡市の審美歯科、矯正歯科なら大井デンタルオフィス

鶴岡は城下町である。大井家は江戸時代から代々医家を継ぎ藩醫でもあった。郷土史研究家によると庄内藩主酒井家 御七各御殿醫(御目見醫)とされる。その家業は連綿と続き、現在は本町一丁目で歯科医院を開業している。 院長は大井家第16代にあたる。

大井デンタルオフィスは、個々のスタッフが誇りを持って医院スピリットにかけて温かみ・親しみのある顧客サービスを提供することに、全力を尽くします。